キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 結婚指輪のリサイクル : 私が考える結婚指輪

私が考える結婚指輪

MENU
結婚指輪の由来
MENU
結婚指輪の交換
MENU
結婚指輪とリングピロー
MENU
結婚指輪は必要?
MENU
結婚指輪の費用について
MENU
結婚指輪のリサイクル

結婚指輪のリサイクル

私が考える結婚指輪のメイン画像

離婚後の指輪を処分する事や売却する事には気が引けるが、郵送により直接顔を合わさずに結婚指輪や婚約指輪を買い取って取ってくれる業者もあります。

結婚指輪のリサイクル

はじめに、既婚者の方はご自分の結婚指輪の裏側には何らかの文字が刻印されていますか?大抵の方は指輪の裏側に二人のイニシャルや結婚式を挙げた日付、もしくは入籍した日付、はたまたお互いに贈るメッセージなどを記念に刻まれている方がほとんどかと思います。

なにかと大変だけど結婚式の準備に胸を弾ませ、大勢の友人や家族に祝福され、幸せな結婚生活を送る。

結婚式で永遠の愛を誓ったものの、様々な理由から結婚生活が継続出来ない、いわゆる離婚に至ってしまうケースも少なくありません。

日本でも数秒に一組が離婚していると言われています。

そこでここでは離婚後に困る事の一つとして、指輪をどうしたら良いかについて考えてみたいと思います。

離婚したらもちろん今まで左手の薬指にはめていた指輪は外しますよね。

しかし外した指輪はどうしたら良いのか?大事にしまっておくのもおかしいし、捨ててしまうのは何だか申し訳ない気分にもなりそうですよね。

そこで購入時にはそこその価格であったこの指輪、貴金属の買取り業者などに買い取ってもらえないものか?と考える方もいらっしゃるかと思いますが、意外と結婚指輪は買い取ってくれない業者が多い事をご存知でしょうか?

何故なら、指輪の裏側に様々な文字が刻印されているからです。

何も刻まれていないと、リサイクル品として市場に出ることもあり得るでしょうが、名前やメッセージが刻まれたものはそうは行きませんよね。

しかしそんな離婚後に行き場をなくした指輪だけを引き取ってくれる業者が存在するようです。

秘密厳守で郵送などによる査定も可能なようですので、困っている方はそのような業者を利用してみてはいかがでしょうか。

私が考える結婚指輪 Copyright (C) www.musique-video.org.