キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 結婚指輪とリングピロー : 私が考える結婚指輪

私が考える結婚指輪

MENU
結婚指輪の由来
MENU
結婚指輪の交換
MENU
結婚指輪とリングピロー
MENU
結婚指輪は必要?
MENU
結婚指輪の費用について
MENU
結婚指輪のリサイクル

結婚指輪とリングピロー

私が考える結婚指輪のメイン画像

挙式において結婚指輪を載せておく為のリングピローと呼ばれるクッションが流行っており、中でも娘の幸せを願って母親の手作りによるものが注目を浴びている。

結婚指輪とリングピロー

友人の結婚式に招待されるのは嬉しいものですよね。

和装で挙げる神前式も厳かですが、挙式に参列出来るのは親族のみになってしまうので、挙式から友人に参列してもらいたい場合、キリスト教会式になります。

キリスト教会式とは、新郎新婦が牧師さんの前で永遠の愛を誓い、指輪の交換などを行うのが一般的です。

しかし最近では他の人とは少し違った趣向を凝らしたいカップルも多く、挙式を取り仕切る結婚式場のスタッフやウェディングプランナーの方は試行錯誤されているようです。

そんな中、最近キリスト教会式の挙式において主流になっているのが、ウェディングピローやリングピローと呼ばれる存在です。

リングピローとは、挙式の中で新郎新婦が交換する結婚指輪を載せておく為の、いわばクッションです。

リングピローは勿論市販のものも数多く出回っていますが、手作りの物がとても流行しているようです。

◆参照サイト⇒http://matome.naver.jp/odai/2128055675955695001

それは友人からの結婚祝いの贈り物としても主流ですが、最近では母親から娘への贈り物としても、とても注目を浴びています。

指輪を載せておく位の大きさですので、さほど大きなものではありません。

その大きさは赤ちゃんの枕のような大きさから、まだ見ぬ孫への幸福を願って母親から娘への贈り物になったとも言われているようです。

そしてなんと言っても、挙式の中で親戚や友人のお子さんがリングガールやリングボーイと呼ばれる役に扮し、リングピローを運んでもらうのがとっても流行っているようです。

静粛な雰囲気のチャペルの中、新郎新婦の幸せを願って結婚指輪を運んでくる姿は、まさに天使そのものですね。

私が考える結婚指輪 Copyright (C) www.musique-video.org.